12 11月

フィギュア無良が優勝

フィギュアスケートグランプリシリーズのスケートカナダ男子シングルは、日本の無良崇人がハビエル・フェルナンデスをおさえて優勝しました。
SPではフェルナンデスが首位でしたが、それを逆転しての優勝です。
嬉しいことと思います。

キスアンドクライではコーチのお父さんと抱き合って涙していたということです。
今まで、日本男子の層の厚さの中で埋もれてしまっていましたが、とうとう頂点に立つことができて本当に良かったです。

それにしても、やっぱり日本男子シングルの層の厚さは大したものですね。
こないだは町田くんが優勝したし、たぶん今度は羽生くんも優勝するでしょう。
グランプリファイナルに3人出場、なんてこともあり得そうです。